アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダは、インドを中心に行われている医学です。
世界最古の医学といわれており、現在も医療の現場だけでなく、予防医学として世界で注目を浴びています。

アーユルヴェーダ(आयुर्वेद)の語源はサンスクリット語の「アーユス(आयुस् aayus 生命)」と
ヴェーダ(वेद veda 知識・科学)」からできており、「生命の科学」あるいは「長寿の科学」と訳されています。

WHO(世界保健機構)もアーユルヴェーダの効力を認めており、アメリカをはじめヨーロッパ等で研究が
すすめられています。